エターナルラビリンスの破産から注意する脱毛サロン選び

エターナルラビリンスの破産から注意が必要になってきました。2017年4月エタラビ倒産した時点でエステティック業界の倒産としては、過去3番目に大型倒産となってしまい、実に会員の9万人が影響を受けていると言われています。
倒産の大きな原因となったのは、前年度の業務停止命令となっています。その内容は、分かりづらい料金設定でHPでは月額9500円で全身脱毛を行う事が出来る印象を受ける内容となっていました。
でも実際には、脱毛回数12回の契約を36回の分割払いにした場合のケースによる1例ということで、この金額には分割手数料が含まれていないという問題で、実際に必要な金額は、月額9500円と分割手数料となっています。
なので、実際には、342000円と分割手数料が必要になってくるのです。しかも、エタラビは脱毛回数18回を強くお勧めして、合計金額は513000円と分割手数料が必要になっていたのです。
ほとんどのショッピングローンは36回払いが上限となっていて、513000円を36回払いにすると、毎月14250円と分割手数料がかかります。ホームページを見ると9500円と記載があり、全身脱毛が出来るという印象を受けて実際にカウンセリングに通ってこの金額を提示されるとどう考えますか。
このように良いことを記載している脱毛サロンなどもまだ多いと思いますが、そんなことにならないようにきちんとした脱毛サロンを選ぶ必要があります。
脱毛サロンを選ぶ際には、何よりも各社のホームページに表記されている内容だけで判断するのではなく、しっかりとシステムを把握する事が大切になってきます。初回のカウンセリングの際に、HPの内容と明らかに違っている場合には、納得いくまで質問をしっかり行う必要があり、それでも納得できない場合には、契約をしないようにすることも重要になってきます。
脱毛を考えた場合には、脱毛を完了するには定期的に脱毛サロンに通い続ける必要があり、気分良く続けるためにも、料金の安さや高い脱毛効果、お店の雰囲気の良さなどがよい脱毛サロンを選ぶ必要があります。
脱毛サロンでは、まず最初に初回カウンセリングを行っていますが、初回カウンセリングの際に、肌や毛質の状態、ムダ毛処理方法、肌のトラブルや悩み、詳しい希望などを相談したうえで希望に合った脱毛コースの説明があります。
また、予約のシステムで柔軟な対応ができるサロンを選ぶことにより、予約が取りやすいサロンです。しかし、どこのサロンでも春から夏に向けては予約が取りにくい状態になっているという事もありますので、ネットで予約が空いている時間などを調べてみるようにしましょう。
脱毛サロンの選び方としてお勧めできる脱毛サロンを紹介します。
・キレイモです。第一号店の開店から基本プランである月額制と回数プランの内容が全くかわらずにとにかくわかりやすく明瞭なので好感を持つことが出来ます。短期間で店舗数が伸びているのも満足度の高いサロンと言える証拠です。予約についても電話、来店時、ネットと色々な方法で予約する事が出来るようになっているのでストレスも少なく、通う事が出来ると思います。
・銀座カラーです。以前は予約が取りにくいサロンとして有名になっていましたが、スライド式の高速脱毛器を使用して脱毛にかかる時間を短縮する事が可能となっています。新店舗のオープンや店舗改装による拡大などで受け入れ数も拡大していますので予約がとりやすいサロンに変わりました。
・ディオーネです。痛みがなく安全な脱毛として人気のサロンディオーネです。サービスにも定評があり、安い金額のサロンとは言えませんが、しっかりと金額が記載されているので好感を持つことが出来て、サロンの一部の店舗では、予約専用のラインも用意されていて、予約が取りやすくなっています。
・脱毛ラボです。全身パーツから24カ所を選んで脱毛する事が出来る選べる部分脱毛プランが登場しています。自分の脱毛したい部分だけを選ぶことが出来るようになっていて、お手軽な金額で体験コースを受ける事が出来ます。お金はかけたくないと考えている人は、まわりの目が気になるワキやヒジ、腕のムダ毛などを脱毛する事が出来ます。全身脱毛を気軽に体験したいと考えている人に特にお勧めできるプランとなっています。
最近では、脱毛をするのが当たり前になっている時代です。女性だけでなく、男性でも脱毛を考える時代となっているので何よりも自分に合った脱毛サロンを選ぶ必要があり、満足出来る結果に導いていくようにしましょう。
実際に脱毛を行う際には、かなりの時間が必要となり、費用も必要となってきますので、しっかりと自分なりに様々な事を考えて自分に合った脱毛サロンを選ぶ必要があります。
まず、脱毛サロンに通いたいと考えている人は、様々な脱毛サロンの比較を行って、自分に合った内容や費用などをきちんと確認するようにしましょう。